FC2ブログ
 
■プロフィール

メリー

Author:メリー
2012年2月より台湾で駐在生活をしてます。
美味しいお店、日々の台湾生活のことなど
ケセラセラ~に暮らす毎日を綴りたいと思います。


※お店の閉店や移転、値段などの情報は変更が分かり次第
随時更新をしておりますが、ブログ内の情報は訪問当時のものですので、現在の状況と異なる場合がございます。
予めご了承の程よろしくお願い致します。

■最新記事
■最新コメント
■最新トラックバック
■月別アーカイブ
■カテゴリ

■FC2カウンター

■検索フォーム

■FC2拍手ランキング

■フリーエリア

■全記事表示リンク
■RSSリンクの表示
■リンク
■Powered By FC2ブログ

今すぐブログを作ろう!

Powered By FC2ブログ

■ブロとも申請フォーム
■QRコード

QR

スポンサーサイト
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。


スポンサー広告 | --:--:--
【石碇さんぽ】老街散策☆
美味しいお豆腐料理を頂いた後、石碇老街を散策しました。

石老町 (1)


◎石碇淡蘭芸文館
石老町 (2)

石碇のバス停、ランチをした王氏豆腐からもすぐ近くにあるのがこちら。
もともとの村役場を改装して建てられたそうです。
石碇の文化や産業についての展示がありました。


◎老街
石老町 (5)

文山包種茶が有名なこちらの地区。お茶屋さんもありました!

石老町 (4)


お豆腐が有名だけにお豆腐アイス、お豆腐ティラミスなどのお豆腐スイーツを売るお店もあります。
石老町 (3)


石碇で一番印象に残っているのが・・・この流れる川の水が綺麗だったことです!

石老町 (8)

老街から川が見えるのですが、途中、川岸まで降りられる場所がいくつかありました。
石老町 (6)

石老町 (21)

水が澄んでいてお魚が沢山泳いでいるのが見えました。

石老町 (7)


そして、石碇の中でも有名なのがこちらの建物。
柱で家をぐっと上げているようなこちら、「吊腳樓」と呼ばれるそうです。

石老町 (9)
石老町 (10)

山岳地帯に多くみられる建築様式だそうで、上に上に建物を作ることを理想として
それを実現した建物のようです。
川沿いの狭い土地に柱に力を委ねる建築をすることによってそれが実現できた建物として
今日まで残っていることがこれが特別な建物であることを証明している・・・と
の紹介記事が新北市の観光案内WEBに掲載されていました。(※)

石老町 (22)

一部、吊腳樓の下を歩けるところがありました。



◎百年石頭厝

民國前六年に建てられた建物が現存しています。

石老町 (11)

屋敷内部の壁や階段のすべては石彫刻で作られているそうです。

石老町 (12)
石老町 (13)

一階や中薬の店舗、二階は居住エリア、三階は花園 になっているそうです。

石老町 (14)
石老町 (15)
石老町 (16)
石老町 (17)


防空洞もありました!
石老町 (18)

中に入ってみると・・・
石老町 (19)

小さな空間ではありますが、防空洞がありました。

石老町 (20)


石碇の老街は、別名「不見天街」と呼ばれているそうで、
屋根で覆われた建物で老街が出来ているため、太陽の光が入ってこないから
そのように呼ばれているそうです。


以上で、石碇さんぽの記事終了です。

■石碇老街


☆いつもご訪問ありがとうございます。
 ランキングに参加してます。励みになりますので下記の【台湾情報】か【台北情報】を
 クリックお願いします。
にほんブログ村 海外生活ブログ 台湾情報へ
にほんブログ村
にほんブログ村 海外生活ブログ 台北情報へ
にほんブログ村
スポンサーサイト


♪観光(日帰り台湾)深坑・石碇さんぽ | 12:00:00 | トラックバック(0) | コメント(2)
コメント
吊腳樓
ご無沙汰しています。
深坑には臭豆腐を食べに行きましたが、石碇までは行きませんでした。
ここは行くべきところですね。次回は必ず行ってきます。
吊腳樓の写真と丁寧な説明を拝見し、木曽福島宿の崖屋造りがあまりにもソックリなことに驚いてしまいました。
URLにその時の記事を貼っておきます。
2016-06-15 水 14:15:08 | URL | duffer32 [編集]
Re: 吊腳樓
***duffer32様***

こんばんは!返信遅れましてすみません!
コメント、そしてURLありがとうございます!
驚きました!!duffer32様の訪れてらっしゃる木曽福島宿の崖屋造りと本当に似てますね!
木曽福島宿の後方に見える紅葉の景色が風情たっぷりでとても美しいお写真です!
(上品なもりそばにも惹かれました♪)

この時はバスの時間もあり私は行ってないのですが
台湾の方のブログを見た所、老街の先にも「百年打鐵店」という見どころがあるようです。
同じくURLにその台湾の方のブログ貼り付けさせて頂きますね。


2016-06-19 日 23:28:53 | URL | メリー [編集]
コメントの投稿

管理者にだけ表示を許可する

FC2Ad

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。